読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"HCI" はじめました。

vSAN担当小佐野舞です。VMwareのHCIを広めるため日々活動していきます。

vSAN 6.6 その2

本当に少しずつしか書いていないので、ある程度ためられたらカテゴリごとにしてしまおうと思います!

 

地味な変更点ですが、ついに、Vitual SAN 改め、vSAN になりました...!

仮想SAN の時代からVirtual SANを経て、ようやく。

f:id:vmwarekkHCI:20170511204011p:plain

 

しかし、設定タブのところは変わらず...

f:id:vmwarekkHCI:20170511204222p:plain

 

この画面でわかるいくつかのアップデートとしましては。

ネットワークモード:ユニキャスト

vSAN 6.5(vSphere 6.5c)まではクラスタサービスで使用するためマルチキャストが必須でしたが、ユニキャストになりました。

スイッチ側での設定やグループの設定は不要となり、アップデートを行うことで自動的に変更されました。

 

オンディスクフォーマット:バージョン5.0

5.5時代は1.0、その後2.0、3.0と変わっていき、4.0はどこに消えたのでしょうか...今回は5.0です!

 

ストレージへのディスクの追加:手動

オールフラッシュ構成、重複排除・圧縮有効となっている環境なのですが、手動/自動を選択する部分がなく、手動となっていました。

 

暗号化

データストアの暗号化が追加されました!

鍵サーバと連携し、キャパシティデバイス(データ層)の暗号化を行います。

 

 

では、また明日〜!

 

 

6.6まとめはこちら

vSAN 6.6 その1 アップグレード編