読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"HCI" はじめました。

vSAN担当小佐野舞です。VMwareのHCIを広めるため日々活動していきます。

ちょっと触るだけでも。

ハンズオンラボ
今朝、駅で見かけた紺色の軽自動車。
昨日の雨で車体が濡れていたのか、桜の花びらをたくさんつけてお見送りしていました。
紺色に鮮やかなピンクが散りばめられていて、見た瞬間こんな顔になっていたと思われます。゜*。(*′▽`*)。*°
駐車場の真上が桜ってなかなかないですよね〜
 
事前登録のご案内をしたと思ったら。
(いつ本リリースされたのか)ハンズオンラボ、vSAN 6.5 カタログリリースされました!
vSAN 以外にもかなりの数のカタログが追加されています。
現時点では英語対応のみですが、ブラウザの言語を変えると日本語環境+英語マニュアルで最新ラボを進めることもできます。
 
vSAN 6.5 ラボの中身をご紹介します。
HOL-1731-SDC-1 - vSAN v6.5: What's New
1     vSAN v6.5: Setup and Enablement
2     vSAN: All Flash Capabilities
3     vSAN v6.5: iSCSI Target (New Feature)
4     vSAN v6.5: PowerCLI (Enhanced Feature)
5     vSAN v6.5: 2-Node Direct Connect
モジュール1,2はvSAN環境の構築、仮想マシンの作成などを行います。
ここまでは前バージョンと同様です。
 
3,4,5が新機能がさわれるモジュールとなります!
iSCSI ターゲットをvSANデータストアの中にオブジェクトとして作成し、クラスタ外の物理サーバにiSCSI LUNを提供することが可能です。
PowerCLI でのvSAN コマンドの実装されています。
2ノード構成は6.1からの機能となりますが、直接接続できるようになりました。
 
これらをステップバイステップで手順を確認できます。
まず試してみたいという方はぜひ。
 
マニュアルまで日本語のもはこちらのカタログです!
HOL-1708-SDC-1 - Virtual SAN 6.2 from A to Z