"HCI" はじめました。

vSAN担当小佐野舞です。VMwareのHCIを広めるため日々活動していきます。

StorageHub

既存環境からVMware HCIへ移行 ④

Migrating to vSAN 物理環境からの移行 ローカルディスクかもしれませんし、共有ストレージかもしれません。 物理から仮想へ=vSAN 環境へ! vMotion は仮想化されたサーバがファイルとなっているため、格納するデータストアや稼働するホストを自由に選ぶこ…

既存環境からVMware HCIへ移行 ③

Migrating to vSAN RDMからの移行 RDM(Raw Device Mapping)として仮想マシンが握っている物理領域からvSAN データストアへ RDMは仮想マシンの仮想ハードディスクではなく、直接的に外部ストレージのLUNをストレージ領域となります。 もう少し丁寧な説明をKB…

既存環境からVMware HCIへ移行 ②

CPUの互換性、vCenter サーバのシングルサインオン、これらも今まで通りの検討が必要です。 Migrating to vSAN VMFS/NFSからの移行 外部ストレージやファイルサービスで提供されたデータストアからvSAN データストアへ vMotion が当たり前のように使用される…

既存環境からVMware HCIへ移行 ①

vFORUMが終わるともう年末気分になるのですが、いつもより2週間ほど早い開催だったので、まだ1ヶ月以上ある!と気づいて嬉しくなりました。 大阪の開催は11/21(火)となりますので、ご登録はお早めに! vFORUM 2017 OSAKA - 2017年11月21日(火) グランフロン…

StorageHubシリーズ - バックアップ

vRealize Operations Manager 6.6がリリースされ、アップグレードし、今時っぽい、白っぽい画面に感動しつつ。 vSAN に関連する部分についてはまた別記事で紹介させていただきます。 新しいホワイトペーパーがリリースされました! vSAN Backups vSAN 環境の…

vSAN 6.6 その7

今回は新機能のご紹介ではなく、これからPoCを行うための検証項目一覧&手順が載っている6.6版PoCガイドのリリースのお知らせです。 vSAN 6.6 PoCガイド 目次を転記すると... vSAN の概要 vSAN のネットワーク設定 vSAN の有効化 vSphere との機能連携(仮想マ…

とにかくここ!更新頻度高いです。

いつの間にかに今年初の蚊に刺され、左手の甲の骨が埋まるほど腫れ上がっております。夏ですね。。本日はセミナーで大阪に行ってきました。現在名古屋を通過しました。 本日は軽めにサッと。 StorageHubというサイトをご存知でしょうか。 VMware のストレー…

StorageHubシリーズ - 管理クラスタ

DMZと考え方が近いものがありますが、仮想化を進めて行くとアプリケーションが動くための仮想マシン用のクラスタとは別にインフラ全般の管理に特化したクラスタが必要な場合があります。 今回のユースケースは管理クラスタ! ユースケース:Hyper-Converged …

StorageHubシリーズ - VDI

VMware HCIはビジネスクリティカルアプリケーション、データベース、ディザスタリカバリ、管理クラスタ、VDI、クラウドネイティブアプリケーション、コンテナー、リモートオフィスブランチオフィスと幅広いユースケースがあります。 今回はVDIのホワイトペー…

StorageHubシリーズ - DMZ

インターネットと社内ネットワーク、セキュリティの中心となるのがDMZ環境です。 この場合、ただ共有ストレージは独立していなくて良いのか?と議題にあげられることがあるかと思います。 ユースケース:Security Zone Deployment https://storagehub.vmware…

StorageHubシリーズ -どこに何があるの?

以前も公式情報としてご紹介したサポート、リソースとも違うホワイトペーパーまとめサイトです。 まずは大きな枠を紹介していきまーす! StorageHub Storage and Availability Technical Documents トップページにはストレージ関連の製品が並びます。 まずは…