読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"HCI" はじめました。

vSAN担当小佐野舞です。VMwareのHCIを広めるため日々活動していきます。

VMware Conference 2017 Summer -春の次は夏!

ゴールデンウィークあっという間に終わってしまいました。。

ブログは私の営業日計算で毎日更新を目標にしていますので、しばらくぶりです。

長めのお休みの方はリフレッシュできましたでしょうか?

お仕事の方、休日にしかできない作業、ありますよね。振替でお休みゲットしてください!

 

 

 

春はSDDC、夏はEUC(エンドユーザコンピューティング)、秋はvForum!

 

夏イベントのご案内となります。

登録は5月中旬からとなりますので、もう少々お待ちください。

vm-conf.jp

ここ最近、働き方改革が何かと話題になっています。

長時間労働サービス残業、子育て、介護、有給消化できていない、このような現状を変えて人生をより豊かにしていくための改革、です。

メリハリをつけたワークライフバランスを実現するために、働き方を変えていこう!という改革。

お仕事で絶対に会社に行かないとできないことってどんな内容でしょうか。

  • 社内の誰かと一緒にする仕事
  • 話した方が早い内容の打ち合わせ(電話口では足りない)
  • 意思決定がその場で必要
  • 会社に行く=仕事をするためのルールだから

もちろん、工場や配送センターなど物理的になモノ作りに関わる仕事はその場所でしかできないことがありますが、デスクワークの半分くらいはもしかするとひとりで行なっている仕事かもしれません。

社会人歴の中で、自席を持ったことがほぼないのとお客様訪問や作業で外出が多かったので、毎日同じ場所に、決まった時間にいなければならない、というのを1年以上続けたのは高校生の時が最後ですね... 

数年前、ある大学でバーチャル入学式をVRを使って行ったというニュースを思い出しました。

最近CMでも学習塾の講座をオンデマンド配信、いつでも人気講師の授業が受けられる!というものもリアルタイムと録画どちらもあるようで、デジタルだからこそ後から見られるというメリットも出てきました。
 

直接目をみて話す、もちろん大切なことではあるのですが、これだけ便利なデバイスが増えた世の中を、より過ごしやすく、よりセキュアに、デジタルを使って作り上げていく。

このようなテーマでVMware のテクノロジーを知っていただくイベントとなります。

デジタルワークスペースに興味をお持ちの方はぜひ、5月中旬からご登録をー!

 

 

ハイパーコンバージドインフラ関係ないじゃないか、と言われそうですが、インフラを支えている仮想化基盤にハイパーコンバージドインフラたくさん使われています。

特にデスクトップ仮想化では性能も容量もスケールアウトが求められるのでVMware のHCI のユースケースにも多く登場します!