読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"HCI" はじめました。

vSAN担当小佐野舞です。VMwareのHCIを広めるため日々活動していきます。

シリコンバレー記 その2

どんな製品も同じだと思うのですが、大きく分けると製品を作る人、売る人、保守する人の3種類あります。

私は売る人の役割を持っています。

(売る人の中にはさらにサービスという形で製品+αを提供する人もいるのですが、ややこしくなるので横に置いておきます。)

今回の本社へ行ったのは作る人からテクニカル Deep Dive、実際のデプロイメントサービスやワークショップのトレーニングに参加するという目的でした。

アメリカ、ヨーロッパ、APJの売る人テクニカルのメンバーが集まり、直接製品担当からお話が聞けるというものでした。

内容はまたこのブログで共有できるものもあるので、書こうと思っています!

 

さて、話は変わりまして。

VMware の本社の思い出です。

まず迎えてくれたのは大きな風船。

f:id:vmwarekkHCI:20170411194136j:plain

 

中庭でミーティングやランチをする人がたくさんいました。

f:id:vmwarekkHCI:20170411194116j:plain

 

コーポレートカラーの手形は社長他いろいろな人のもののようです。

f:id:vmwarekkHCI:20170411194126j:plain

 

ケータリングのトマトソースおいしかったなー 

おやつのバナナチップスも食べ過ぎました。

f:id:vmwarekkHCI:20170411194135j:plain

 

トレーニングの部屋の周りしか写真を撮っていなかったのですが、かなり広い敷地に建設中の建屋もいくつかあり、こんなに広いのにまだ足りないのか!と驚いています。

キャンパスというと大学を思い浮かべますが、その通り大学のような本社でした。

土地があるってすごいなと思いますが、広いアメリカ/キャンパスだからこそ直接会話する大切さをより感じるかもしれません。