読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"HCI" はじめました。

vSAN担当小佐野舞です。VMwareのHCIを広めるため日々活動していきます。

ドキュメントセンターはvSAN も!

エイプリル・フールはいつからこんな一般的になったんでしょうね。
今年は土曜日でオンラインにいなかったので盛り上がりがあまり分からず...

パックマンだけ楽しみました。

 

ドキュメントセンター vSAN のご紹介です。

pubs.vmware.com


vSphere 6.5のリリースと同時に日本語版が用意されるという、通常英語→しばらくしたら日本語出てくる、を覆しかなり使えます。

リンク先は英語に見えますが、日本語ブラウザ、日本語OSを使用していれば自動的に日本語になります。

英語が出てきてしまったら、右上に言語選択ボタンがありますので。

 

200ページ以上あるトラブルシューティングガイド(英語)やユーザガイド(英語)と比べると情報量は少ないですが、初期構築、運用管理、監視、トラブルシューティングが網羅されています。

f:id:vmwarekkHCI:20170403134117p:plain

特に手順が充実しているのが、

障害の処理および Virtual SAN のトラブルシューティング

ストレージとしてのデバイス交換に必要なvSphere / vSAN の部分がわかりやすく載っています。


あとですね、まだ使い方がよくわかっていないのですが、情報の集約はブログに、FBは発信をメインに使っていきたいと思います。
試行錯誤しつつですがよろしくお願いします。