"HCI" はじめました。

vSAN担当小佐野舞です。VMwareのHCIを広めるため日々活動していきます。

目次 - 迷ったらまず!

投稿数が増えてきたので目次としてまとめます。 随時UPDATE!!! イベント /セミナー VMware ハイパーコンバージドキャラバン 6月から9月まで!全国各地で開催予定。 よくある質問 よくある質問 - 一覧にしてみました(2017/2/23) よくある質問 - 要件編 (20…

いつ、何を、どうやって、運用管理 ⑧ - 構成 アップデート

どんどん増えていく運用管理シリーズ。 いつ、何を、どうやって、運用管理 ① - サマリ いつ、何を、どうやって、運用管理 ② - 導入 いつ、何を、どうやって、運用管理 ③ - 導入 Easy Installの手順 いつ、何を、どうやって、運用管理 ④ - 導入 Easy Install…

いつ、何を、どうやって、運用管理 ⑦ - 構成 Configuration Assist

回数が増えてきてしまっているのでアーカイブリンクを先に。 いつ、何を、どうやって、運用管理 ① - サマリ いつ、何を、どうやって、運用管理 ② - 導入 いつ、何を、どうやって、運用管理 ③ - 導入 Easy Installの手順 いつ、何を、どうやって、運用管理 ④ …

頑丈そうな、HCI。

アメリカならでは、だとは思いますが。 こんなところにもvSAN!という変わり種をご紹介します。 ANY MISSION...Anytime, Anywhere どこかで聞いたことのありそうなAnyの3連発。 M3-SE-VSAN-P http://www.dtechlabs.com/wp-content/uploads/2017/02/M3-SE-VSA…

変わり目、新しい世代へ!

vSAN のReadyNodeに新しい世代のサーバ、Intel Purleyを搭載した物理サーバが仲間入りしました! blogs.vmware.com ラインナップとしてあげられているHWベンダーさんは下記となります。 Dell 14G R740,R740XD,R640 HPE Gen10 DL380,DL360 Cisco M5 C240,C220…

【求む】VMware HCI発信している人、これからしたい人【仲間】

お客様、パートナーさん、ベンダーさん、そして社内的にもこのブログの認知度が上がってきたような気がしています。 きっとそろそろ私だけではなく、vSAN のTipsまとめたよ〜とか。 日々VMware に関するブログ書いているんだけどたまにはvSAN のことも書こう…

New!!! for All-flash!!! ③

その他番外編ということで。 Simpleを選択しても、3種類のワークロードがあり、昨日はGeneral purposeを選びました。 明確な用途が決定している場合には、他を選択してサイジングを行ってください。 VDI Horizonでの仮想デスクトップの作成方法、フルクロー…

New!!! for All-flash!!! ②

さて、昨日リリースされました、オールフラッシュサイジングツールの使い方を見て行きましょう。 まずサイトにアクセスします。 https://vsansizer.vmware.com 上キャプチャのSing Inからログインします。 My Learn もしくは Partner Centralのアカウントで…

New!!! for All-flash!!! ①

本日リリースされました! 新しいサイジングツールです! https://vsansizer.vmware.com オールフラッシュ環境において ハードウェア構成 ディスク構成 どのReadyNodeプロファイルが最適か などなど、簡単に計算できるサイトです。 使い方は明日お届けします…

いつ、何を、どうやって、運用管理 ⑥ - 構成 Health Checkの番外編

健全性チェック項目をスキップして赤くしない方法、ありました。 実際に試してみました。 本当に必要なものをスキップしないよう、お気をつけください! 本当にできるのかをを見たいので、まず失敗マークが付いているものを確認します。 vSAN 6.6で追加され…

いつ、何を、どうやって、運用管理 ⑤ - 構成 Health Check

ポリシーばかり話していたり、記事紹介ばかりだったので、また運用管理を復活させます。 全XX回と決めていないのでどんどんリンクが増えていきますが、運用管理とは、導入3部作はこちらから! いつ、何を、どうやって、運用管理 ① - サマリ いつ、何を、どう…

いちばん!

本日は記事紹介です。 なぜかというとまだ他のお仕事が終わっていないからです。。 数として8000社以上のお客様にお使いいただいているVMware HCI powered by vSAN ですが。 ヤンビンプレス記事のタイトルがとても嬉しい! vSphere が一番使われているハイパ…

強制プロビジョニング - ポリシーベース管理⑥

やっと基本のオブジェクト、コンポーネントの配置の話ができたので。 ポリシーの詳細に入っていきます。 今回は「強制プロビジョニング」です。 前回コンポーネントの配置についてお伝えしました。 vmwarekkhci.hatenablog.jp コンポーネントは異なるホスト…

コンポーネントの配置 - ポリシーベース管理⑤

お客様先からを出るのが遅くなって帰りがけにつけ麺を食べただけなのに、この時間。 金曜のプレミアムフライデーなのに、一滴も飲んでいないこの時間。(22:06) ではvSAN のことを。 共有ストレージと言われるものの多くはブロックアクセスのストレージもしく…

VMware Docs+ヤンビン記事

ヤンビンが来日したのはもちろんお客様先への訪問もありますが、幅広いお客様、パートナー様向けにはプレスという形でVMware のハイパーコンバージドインフラを直接お話してもらう機会がありました。 記事を3つ並べてみます。 news.mynavi.jp cloud.watch.im…

ついに。

私の独り言が徐々にみなさまのもとへ届き始めていることを日々実感しております。 2月からvSAN や VMware がHCIをやっていることを世の中に広めるために、ブログを始めました。 100 ポスト達成しました! 基本的には1日1ポストですが常にストックがなく首の…

世界とアジアパシフィックジャパン

WW vSAN BUのヤンビンとAPJ のvSAN Sales リーダーのチャーリーが来日しました! 昨年のvForumでの登壇からキックオフ、トレーニング、来日とかなりの頻度でヤンビンには会っているような気がしています。 今回初めてチャーリーに会いましたが、楽しそうな元…

オブジェクトとは - ポリシーベース管理④

ポリシーベース管理について他のvSAN のルールを紹介する上で欠かせない、オブジェクトについてお話していきます。 vSAN はオブジェクトベースのストレージであるため、vSAN データストア目線の仮想マシンの構成要素をオブジェクトと呼びます。 オブジェクト…

いつ、何を、どうやって、運用管理 ④ - 導入 Easy Installの構築後の確認

VCSAのインストーラはWindowsでないと動かない!というのは過去のお話。 Windows/Linux/Macからもインストーラが起動可能でvCenter サーバのデプロイが簡単にできます。 昨日からEasy Install をご紹介しています。 Easy Install VCSAのデプロイはこちらから…

いつ、何を、どうやって、運用管理 ③ - 導入 Easy Installの手順

しばらく間があいてしまいましたが、運用管理シリーズ、導入編のvSAN 6.6 からの機能であるEasy Installをご紹介します! vSAN データストアのみを使用する、データストアが他にない状況でも、vCenter サーバアプライアンス(VCSA)のデプロイと同時にvSAN の…

VMware HCI powered by vSAN

中にいるので当たり前だと思っていたこと。 まだまだHCI業界では知名度が高くない、後発のVMware という立場であること。 SDSのvSAN として3年前はポジショニングしていたので当たり前なのですが... VMware HCI powered by vSAN ReadyNode含め全ての vCenter…

キャラバン、はじまりました!

告知してからまだあまり時間がたっていないような気がしていましたが、もう6月もなかば。 ハイパーコンバージドキャラバン全国巡業スタートしました!!! 先週は4開催あり、のべ100人以上の方に参加いただき盛況で始めることができました。 ありがとうござ…

これとあれ、組み合わせて使える?

VMware も製品がかなりの数があります。 SDDC を構成する要素としてもvCenter/vSphere/vSAN/NSX/vRealize が挙げられます。 それらのリリース頻度やバージョン、ライフサイクルが異なることから、この製品とあの製品は組み合わせて使用できるのか? そのお悩…

歴史年表

梅雨になったのに全然雨降らないですね。 以前、運用管理の側面から2014年モデルのVirtual SANと2016年モデルのvSANの違いを投稿しました。 vmwarekkhci.hatenablog.jp 今回はどちらかというとストレージ機能としての変遷をご紹介します。 2009年に発売したH…

サイジング - オールフラッシュモデルのキャッシュ層サイジング

1日があっという間に終わってしまいます... さて本日は久しぶりのサイジングについての投稿です。 blogs.vmware.com キャッシュデバイスにはフラッシュデバイスを使用します。 キャッシュ層の用途を見てみましょう。 ハイブリッドモデルでは読み取りに70%、…

StorageHubシリーズ - バックアップ

vRealize Operations Manager 6.6がリリースされ、アップグレードし、今時っぽい、白っぽい画面に感動しつつ。 vSAN に関連する部分についてはまた別記事で紹介させていただきます。 新しいホワイトペーパーがリリースされました! vSAN Backups vSAN 環境の…

いつ、何を、どうやって、運用管理 ② - 導入

前回どのような項目が運用管理全体としてあるか下の図で確認しました。 StorageHub Easy Install ホワイトペーパーのサマリとなります。 まず、導入から見ていきます! 前提として、vSAN を構成するにはvCenter が必要です。 ではホストがvSAN 用に準備した…

イベントの思い出

Interop Tokyo 2017、ありがとうございました! 今年で3回目のInteropだったのですが、vRealize、SDDC on Bluemix(Softlayer)、Cross-Cloud ArchitectureとVMware のブースでもネットワーク以外のところを毎年担当しています。 (たまにウロウロしてNSXのとこ…

全国開催、いま一度スケジュールのご確認を!

本日Interop Tokyo 2017 最終日! HCIのブースはないのですが、Coss-Cloud ArchitectureのブースでVMware HCI Handbookを少数部ご用意できましたー! ご興味ある方はお立ち寄りください。 Interopに今日も向かっております。 イベント繋がりで再告知です! …

いつ、何を、どうやって、運用管理 ① - サマリ

昨日から開催されているInterop Tokyo 2017、今日と明日はVMware ブースにおります! 15時ごろ東芝さんのブースでVMware のハイパーコンバージドインフラのお話もさせていただく予定です。 vSAN 6.6のお話を最近続けているのですが、vSAN リリース時から基本…

仮想マシンのため、ストレージのため

ちょうど昨日、運用管理について整理をしていて、どう伝えるとわかりやすいのかなぁと。 仮想化基盤の運用管理、もちろん異なるツールもありますが、VMware 製品でのマッピングをアップデートしました。 運用管理やログ管理はvRealize Operations Manager/ v…

できたて!冊子はじめました

2月から始めたこのブログ、とにかくVMware のハイパーコンバージドインフラ/HCI powered by vSANとつぶやき続けています。 感想、コメント、リクエスト等ありましたらぜひコメント欄でもTwitterのDMでもFacebookのメッセージでも、直接お会いできそうな方は…

VMware Conference 2017 Spring - HCIプログラムサマリ⑤

2017年、始まってあっという間に6月。 そろそろ梅雨に突入するようです。ここ最近はカラッと日向暑い、日陰涼しいでちょうど良かったのに。 そしてゲリラ豪雨で傘なし、いつ帰ろう状態です。。 久しぶりのConferenceのプログラムサマリです! 資料のDLもでき…

vSAN 6.6 その7

今回は新機能のご紹介ではなく、これからPoCを行うための検証項目一覧&手順が載っている6.6版PoCガイドのリリースのお知らせです。 vSAN 6.6 PoCガイド 目次を転記すると... vSAN の概要 vSAN のネットワーク設定 vSAN の有効化 vSphere との機能連携(仮想マ…

HCI検討するなら、いま?それとも?

技術のSEではあるのですが、お客様とお話しをすると思うのは、セールスエンジニアなんだなぁ、と思う今日この頃です。 毎日更新できない!と思いましたが帰りの電車の中でぽちぽちスマホからお届けします。 ハイパーコンバージドインフラを導入するタイミン…

vSAN 6.6 その6

確認ができたものからお届けしている、vSAN 6.6シリーズ。 blogs.vmware.com あれ?プルダウンがなくなっている!と驚いたポイントがUS vSAN ブログにまとまっていましたのでサマライズしていきます。 何が変わったのか? ストレージへのディスク追加オプシ…

定期開催セミナーのお客様の声

浜松町/大阪で定期的にハイパーコンバージドインフラをテーマにデモ付きセミナーを開催しています。 2016年の2月から始まって祝30回を昨日開催しました。 (後から数えて気がついただけなので、お祝い何もしていませんが...) もちろんコンテンツもアップデー…

vSAN 6.6 その5

vSAN 6.6 シリーズ再びです。 内部的なアーキテクチャ自体のエンハンスメントも多いのですが。 見て!すぐわかる! 目に見えるアップデートのご紹介です。 パフォーマンスサービス 2016年3月に初めてvCenter にvSAN パフォーマンスが確認できるようになりま…

とにかくここ!更新頻度高いです。

いつの間にかに今年初の蚊に刺され、左手の甲の骨が埋まるほど腫れ上がっております。夏ですね。。本日はセミナーで大阪に行ってきました。現在名古屋を通過しました。 本日は軽めにサッと。 StorageHubというサイトをご存知でしょうか。 VMware のストレー…

2ノードクラスタ その2

その1では、2ノードクラスタとは、構成手順ウィットネスアプライアンスのデプロイまでを紹介しました。 vmwarekkhci.hatenablog.jp 続きです! 手順 物理サーバにESXiをインストール ホストのネットワーク設定 (オプション:vSAN ネットワーク直接接続の場合…

2ノードクラスタ その1

最近週1回のマグロに行けていないのが残念です。。 本日はリクエストにお応えして、2ノードクラスタ。 ハイパーコンバージドインフラというと2U4サーバのイメージが強いですが、そんなことはありません。 最小構成は内包されるソフトウェアに依存しますが、V…

日本全国各地で開催!

セミナー系は東京大阪といった大きめの都市ばっかり。 大きなイベントもそう。 今年の夏は、そんなことありません! 全国15都市でVMware のハイパーコンバージドインフラを広めるセミナーを実施します! ご案内サイト ↓ VMware ハイパーコンバージドキャラバ…

VMware Conference 2017 Spring - HCIプログラムサマリ④

本日は2017年5月22日:スカイツリーオープンから5周年だそうです。 まだ水族館には行ったことがないのでそのうち行こうと思います。 お客様の生の声というのは本当に説得力があります...! 直接お話をしていただける機会を作っていただきありがとうござい…

Virtual Blocks 通信 5月

英語の情報は公式ドキュメントになる前に、ブログに挙がっていることも多いVMware。 ここ最近のUS公式ブログ情報のサマライズ2件です! VMware vSAN 6.6 ライセンスガイド blogs.vmware.com 大きな変更点はQoS(IOPS制限)が全てのエディションで使用可能にな…

vSAN 6.6 その4

vCenter サーバにより統合管理を行うvSphere 環境。 vSAN 環境でvCenter がいなくなってしまったらどうなるの?ということはよく聞かれる質問でもあります。 vCenter と疎通が取れない場合でも、 稼働している仮想マシンに対しては一切影響ありません! ただ…

VMware HCI - 大塚商会さん編:いま、HCI 始めるなら!

大塚商会さんから HCI スターターキットがリリースされましたー! 詳細はこちらから ↓ www.otsuka-shokai.co.jp 提案・構築・保守 窓口は一つ、この3点セットは心強いですね! ソフトウェアはもちろんvCenter/ vSphere / vSAN でハイパーバイザとストレージ…

vSAN 6.6 その3

リビルド... 外部ストレージのリビルド、チカチカするディスクたち。 SATAのリビルド、何時間待っても終わらない... そこで祈りながら震える、もう一本壊れないで (RAID5の場合で当時の気持ちを思い返してみました。) vSAN 6.6 のひとつのアップデートにEnha…

VMware Conference 2017 Spring - HCIプログラムサマリ③

先週に引き続き、4/19 イベントのプログラム内容紹介です。 資料のDLもできるようになっていますので、登録済みの方はイベントサイトのマイページから! vm-conf.jp 15:00-15:30 富士通と実現する「かんたん」なHCIソリューションのご紹介 富士通株式会社 富…

VMware Conference 2017 Spring - HCIプログラムサマリ②

イベントプログラムサマリですが、セッションが記事になりましたのでご紹介します! www.sbbit.jp 17:15-17:45 ハイパーコンバージドインフラ徹底比較! HCI Powered by vSANの魅力 ヴイエムウェア株式会社 イベントでは競合比較(?)プログラムとしてVMware…

vSAN 6.6 その2

本当に少しずつしか書いていないので、ある程度ためられたらカテゴリごとにしてしまおうと思います! 地味な変更点ですが、ついに、Vitual SAN 改め、vSAN になりました...! 仮想SAN の時代からVirtual SANを経て、ようやく。 しかし、設定タブのところは変…